asholic weblog system

LOVE犬 ビーグル・アッシュとの毎日。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# ハンカチのみ事件。
そう。事件は忘れた頃に再発するものと相場が決まっています。
ハンカチ食い事件が起こったのも、前回の靴下食い事件からずいぶん経った、01年11月5日。雨上がりのよく晴れた日のことでした。

晴れた秋の日ほど、犬の散歩日和なことはありません。
その日、わたしとアッシュは、ちょっと足を伸ばしてウチから少し離れた公園へ向かいました。大きな芝生があり、平日のせいかひと気もなく、わたしたちは存分に走りまわって遊んだのでした。

その帰りに、事件発生。
道の片隅に、たたんだハンカチタオルが落ちていたのです。
よく女子高生なんかが持ってるアレ。
落ちていたハンカチは、昨夜の雨ですっかり濡れそぼっていました。
見つけるが早いが、アッシュ、ハンカチGET!!
続きを読む >>
| - | 23:19 | life of ash |
# くつしたのみ事件。


わたしは、犬を飼うのはアッシュが初めてです。
犬についての様々な事を、アッシュを通じて知ることが出来ました。
そして、飼ってみて初めてわかることがたくさんあったのです。

 拾 い 食 い 。

落ちているモノなら、食べ物かそうじゃないかという最低限の事さえ気にせず口に入れ、
ためらいもなく飲み込む・・・。

それっておかしくないか?
イキモノとしてあまりに危険過ぎはしないか?
ってゆーか犬ってそんなんなの?
と、不自然ながらも納得しかけていたあるとき、拾い食いは、ビーグルとゆう犬種に顕著な癖であるということを知ったのです。
コレもまた、飼ってみて初めて知る事実でした・・・。
続きを読む >>
| - | 15:11 | life of ash |
チビアッシュ日報


Comments
Archives
Wingless Angels Loco Live ベスト・オブ・カーディガンズ Coupled With Nephews END OF THE CENTURY (初回限定版) ファミリー パリのかわいいガーリー・インテリア パリのカラフルなインテリア 人イヌにあう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) ようこそパリのアトリエへ ずっと、人間のことばかり考えていた。―「アウトサイダー」から40年 a day of Mitchell
COUNTER



Search this site