LOVE犬 ビーグル・アッシュとの毎日。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
あっとWALKER・詳細!
今日は二本立て!!
動画に続きまして、あっとちゃん歩行器の詳細です!


あっとWALKERの骨組みはこんな感じです!
水道管の塩ビパイプを組み合わせて作っています。
後輪は子供用自転車の補助輪、前輪はキャスターです。
後ろ足を通すリングは、柔らかい布に綿を詰めたもの。以前ハーネスに接続して使っていた後ろ足サポートリングの流用です。


この骨組みに滑り止めネットを巻きつけ、100均で調達した「腰痛サポートバンド」を取り付けます。
ベルクロでパッと留めるだけなので、位置や高さが手軽に調整出来るのがいい!


そしてベルクロ付きゴムバンド(これも100均)で、あっとのボディを安定させるためのクッションを各部に取り付けて準備完了!

あっとちゃんは右に右にと傾いてしまう癖があり、左前脚が浮いて前輪に引っ掛けてしまうため、左前輪だけL字状取り付けになっております。
殿下のその日のコンディションによって安定感も変わりがちなので、腹部バンドの具合やクッションで調整します。


「これを作るにあたっては、いろーんな犬さんのブログや画像を参考にさせてもらったんだよねー」
おうよ、だからあっとちゃんのも公開するんやで!
あっとWALKERも、いつか誰かの参考になれたらいいなー。


骨組みの高さや、


クッションの具合も、試乗を重ねての試行錯誤でありました。


「ライディングテクニックも向上してきたの!」

乗せてみて驚いたのは、予想以上に後ろ足をよく動かしてる!ということです。
ハーネスでのトットだと、後ろ足はほぼ浮いてる感じになりがちだからなぁ。
上半身がしっかり支えられてるせいか、ハーネストットよりリハビリ効果は高そう。
なにより本犬が大変気に入ってくれて、歩行器に乗せるとイキイキ動き回ります。


「突撃!ボーロのおねだり!!」

油断してると轢かれるよ!!
HANDMADE 犬 GOODS comments(6) - 昨年の記事
目枕ちゃん。

ちっちゃい便座のようなこちらのクッション、これなーんだ。


「こたえ!めまくらです!」

あっとちゃんは、右を下にして寝るのがお好みで、それゆえに右目が擦れてトラブりがちなのです。
こまめな点眼でせっかく良くなってきたのだから、できるだけ擦ることが少なくなるようにとおメメ用ドーナツクッションを作ってみたの!
ぐっすり寝てるときでないと邪魔にしてポーイと弾きとばしちゃうけど、右下にして寝てる時間の1/3でもカバーできればいいかな、と。
寝てる殿下のお顔の下にクッションをそっと差し込む下僕です。


「このカテゴリ久しぶりだね」

ゴロゴロしてる画像ばかりになってますが、あっとちゃんがトットやなんかの活動をしてるときは下僕の手がふさがるから撮影出来ないんだよー。
HANDMADE 犬 GOODS comments(5) - 
オニギリ捜査官。

「強制捜査を執行する!神妙にオニギリを出せ!」


「えふびいあい、特別オニギリ捜査官あっとちゃんである!」

補助ハーネスも、かわいくないよりはかわいいほうがいい。
という理由から、明るくふぁんしーな柄の布で作る楽しみがあります。
二十四時間身につけるものだから汚れやすいので、洗い替えをいくつか作りました。
今日はドライシャンプー拭き拭きのついでに、装備フルチェンジ。
おニューのオニギリ柄です。
このオニギリ柄の布見つけたとき、これやー!と思ったの!


(おでこがオニギリのにおいするからオニギリ柄を着せられてるのか…?)

最近のあっとちゃんは、焼きたてのパンと卵焼きときゅうりの漬物を混ぜたようなにおいだよ!(マニア向け)
HANDMADE 犬 GOODS - - 
大リーグ養成ギプス。

ギチギチ ギ・ギギ…


ギチギチ ギ・ギギ…

拘束着?ではなくて!!
そう、これはあっとちゃんの大リーグ養成ギプス!


「1、2、1、2!」
ハーネスに後ろ足を支えるベルトをゴムバンドで繋ぎ、背中のベルトが歩行を補助するハンドルになります。
(補助係のおじさんの毛脛はモザイク処理してみました)

足は弱っとる!
たしかに弱っとるが、手をこまねいて負けるわけにはいかんので、手助けをしながら、少しづつ歩く練習をしています。
なにより、あっとちゃんが歩きたがるんだ!

その成果あって…


「いくよ…せえの!」


「よいしょっと!」

再び、自力で立ち上がって、歩き出せるようになりました!
がっつり支えてたサポートも、軽く手を添える程度で済むように。


「夜はとっとこトレーニングの時間です!」

自分の足で歩くの楽しいね!
ニコニコしながらもっともっととぐいぐい歩こうとするので、適当なところでやめさせて休憩を取らせるのが難しいほどです。


起き上がりやトイレのサポートのために、大リーグ養成ギプスは、今のところ24時間つけっぱなしなのよ。
(これ付けてないと、あっとちゃんは鰻のように掴み所が無くて、支えきれんのです)
付けたまま寝てもなるべく負担が少ないように、胸のとことお腹のところをベルクロで付け外しできるノー留め具ハーネスを作ったよ!

頑張る頑張るあっとちゃん!
ちょっとでも助けになるように、下僕もいろいろ工夫するからね!!
HANDMADE 犬 GOODS - - 昨年の記事
滑り止めお食事マット。
「むしゃむしゃ」

エクソシストごはんをモリモリ食べるあっとちゃんです。
ごはんに没頭して前のめりになるあまり、後ろ足の踏ん張りが甘くなって、お食事ちゅうにヨロロ〜ンとなっちゃうのよね。

そこであっとちゃんの足元に新兵器!
お食事用滑り止めマットだ!!


お馴染み・大活躍の100均滑り止めネットと厚手のタオル地を縫い合わせただけの簡単設計。
100均滑り止めネットは幅が細いから、二枚並べて縫い付けています。


「むしゃむしゃ」

お手手も滑らず、あんよも踏ん張り、全力でお茶碗に対峙できますぞ!!
ちゃぶ台の右にポロポロ落ちているのは、ちょっと粒が大きかったカリカリだ。
「種が入ってる」と言って、プップッと右手に出してしまうのだ。


しかし最後に全部拾って食べます。
HANDMADE 犬 GOODS comments(3) trackbacks(0) 昨年の記事
着る毛布2.0
昨年作った着る毛布、この冬も大活躍!
最近のブログ記事でもチョイチョイ着てる黄色いアレです。
お留守番のときは暖房オフしてるから、あっとちゃんには着る毛布着せて、さらに周りを毛布でがっちり固めていますよ。
洗い替えが欲しくて、二着め作りました。
ちょこっと改良型・着る毛布2.0です。


「清潔感あふれる白!!」

着る毛布初号は周りをバイアステープで処理したんだけど、わたしバイアステープを縫い付けるのがものっすごく下手なのです。
ところどころ縫い代落として穴が空いたのを、手縫いでごまかしたりしてボロい仕上がりになっとる。
ボアフリースはあったかいけど、切り口がすぐほつれてくるし…。
ヴァージョン2.0は、型紙の線に沿って外周を直線ミシンとジグザグミシンでステッチかけて、それに沿って裁断。
擬似ロックミシン的な感じです。
切り口ふちのモサモサを掃除機で吸ってしまえば、それ以上ほつれない(たぶん)簡単縫製仕様なのだ!
この擬似ロックミシン方式でいけるなら、ボアフリースの縫い物がかなり楽になるぞ!!


「背中の大きなポッケはなに?留守番中のおやつ入れてくれるの?」

とくに冷やしたくない腰は、ポッケで二重にして保温。
いちごちゃん柄のポッケは、あっとのベッドカバーを作ったのの余った生地を使ったよ。
このポケット、実はさりげなくあずきカイロが入る大きさになってます…。
あずきカイロ温熱療法計画、まだ諦めてないんだよ!!


おなか側をベルトでゆるく留める軽い着心地、冷蔵庫前での激しい動きも妨げません!!
HANDMADE 犬 GOODS comments(2) trackbacks(0) 
あずきカイロ。
あっと先生の足元の不調の大元は、腰のところにあるみたいなの。
幸いこの年までヘルニアにはならずに済んだ…と感謝していたのだが、ビーグルの宿命なのね、今になってやっぱりちょこっとキちゃった。
あっとのは、厳密にはヘルニアというより変形性脊椎症というものらしく、レントゲンには、背骨の腰のところにばっちり変形した骨棘(ブリッジ)が写っていました。

もうこれは病気というより老化だからしゃーない。
出来ることは治療では無く、悪化させない&できるだけ楽に過ごせるようにといったケアです。

ほんでほんで!!
調べるわな!
あっとちゃんのために何が出来るか、下僕がお得意のインターネットで調べるわな!!

調べたところ、温熱療法がいいみたい。
人間も年取ると同じ症状が表れることがあるらしく、そっちの解説とかも読んでみたよ。
ヒトもイヌもあっためると楽になるそうなのね。
湯たんぽであっためてみたが、セッティングが下手なのかイマイチ腰部にフィットしない…。
そこで!!


作ってみたのだ、あずきカイロ!!
(くわしくはこちら

寝てる隙に、あっためたあずきカイロをそっと腰のとこに当ててみた…。
しばらくそのままだったが…
匂いで起きちゃった!!


「なにこれなにこれ、あったかい!」

立ち上がって、寝巻きの腰のとこからボタっと落ちたカイロを夢中でくんくんだ。


「新手のお豆のコングかな?齧って破ってお豆を取り出すコング?」

こうなることは、あずきカイロのアイデアを話したときに旦那が予見していた
私は「えー、調理してるわけでもないただの豆だし、気にしないんじゃないのー」と思ってました。
甘かった。
あっとはお赤飯や雑穀米に入ってる小豆が大好きなんだった。
なにより、何歳になろーが漆黒の鼻はビンビンに現役なのだった。


「あれ?中身全然食べられなかったんだけど」

撤収です。あずきカイロは私が使います。
お疲れさまでした。
HANDMADE 犬 GOODS comments(4) trackbacks(0) 昨年の記事
You're my CHUPA CHUPS!!

あっとちゃんの襟巻きに輝くチュッパチャプスのしるし!
かわいいかわいいあっとちゃん、私のチュッパチャプスちゃんです!

ペロペーロマニアのあっとちゃんに舐められまくり(←慣用句的にも文字通りにも)の私こそがチュッパチャプスのしるしを身につけるべきなのだろうか。
私はあなたのチュッパチャプスちゃん!
ペロりペロられ16年!!


「チュッパチャプスのロゴ(旧)はサルバドール・ダリのデザインなんだよー」

30分おまかせキャンディ!!
16年ペロペロビーグル!!
HANDMADE 犬 GOODS comments(3) trackbacks(0) 
えふ・ビー・愛。
なじめない、9月21日のケーローの日でございます。
我が家のお達者・プラチナムビーグルにもケーイをヒョーして、何か贈り物を…と考えた。
しかし、絶賛食事管理強化キャンペーン中なもんで、珍しい食べ物は(一番喜ばれること確実ではあるが)NG。
というわけで、肌寒い秋の夜に身も心も温める襟巻きを作ったよ。
ベビー用のオーガニックコットンで優しい肌触り!!


「えふびーあい捜査官あっとちゃんである!」

えええ、16歳と四分の一、クワンティコのFBIアカデミーで訓練受けるの!?
足元おぼつかないけど!!特に寝起き!!


「違う違う、そっちのFBIじゃなくて、えふびーあい」


「ファンタスティック・ビーグル・イチバン!!」キリッ

ケーローの日は敬ビーの日になりました。
活躍中のすべてのビーグルに、透明ボディに進化したすべてのビーグルに。
心からの敬意と愛を捧げます。


黒々と光るでっかいお鼻に、敬礼!!
HANDMADE 犬 GOODS comments(4) trackbacks(0) 
NASAが開発したビロビロえりまき!
あっとちゃんあっとちゃん、これをごらん!!
これね、NASAが開発したえりまき!!
宇宙服の研究開発から生まれた特殊な繊維で首回りの血行を促進し、夜間・早朝のお咳を防ぐという画期的なえりまきだよ!!


「ただのあやちんが着古したTシャツのリメイクじゃないの…しかもじじくさい肌着色だし」

疑うなら、ほら、ここを見てよ!


このNASA印!!
「NASAが開発した」証明です!!


「!!?」

ヨレヨレビロビロの木綿に見えるのは洗濯を繰り返したためではなく、じじくさい肌着色なのは、元はサンドベージュだったのが色褪せたからではない。
過酷な宇宙で着用者に負担を掛けないため、馴染んだ肌着の心地よさを再現しているのである!!
まだ市販されていないこれを、あっとちゃんのために特別なルートから極秘に入手したよ。
さあ、これで夏のエアコンの冷えから喉元を守ろうね!


「♪〜I'd still miss you baby
And I don't wanna miss a thing〜」


(↑気持ちは宇宙へ。そしてアルマゲドンの主題歌)
HANDMADE 犬 GOODS comments(2) trackbacks(0) 
| 1/7 | >>