LOVE犬 ビーグル・アッシュとの毎日。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
すごく丈夫です。
今日はねー、


ここへ行ってきました。
阪急百貨店で開催中の、中山みどりさんのフェルトアート展です。
場内は撮影禁止だったので、画像はありませんが…

これまで何年もずっと我流でやってきたけど、これでいいのかどうなのか!?軽く疑問を抱きつつ制作をしていました。
今回初めて、ひとさまの、しかも第一人者と言われる方の羊毛フェルト作品を目にしたのです。
羊毛フェルトなのに躍動的でイキイキしていて、小さいのにめっちゃリアルだから、見つめていると遠近感が変になった気がするほどでした。
歩いてるねこちゃんとか、ほんとに動きそうだったもんな。
なんでわたしの羊毛ちゃんはマンガちっくになっちゃうんだろうな。
やっぱりデッサン力かー。

ビーグル教徒としては、中山みどりさんの亡き愛犬ビーグル・リキくんを象った作品に目を奪われました。
おすわりポーズで高さ25センチくらいかな?
少し大きめの作品で、ご本犬にそっくりなんだろうなぁと胸がじんわりしました。

そうそう、意外だったのは、けっこう表面がフワフワモコモコ柔らか仕上げに見えたこと!
「作品にはお手を触れないでください」とあちこち掲示してあって(当たり前)、固さがどれくらいかはわからなかったんだけど、おそらくわたしの羊毛ちゃんのようにカッチカチではない…?
ああ、揉みたい!!揉みたかった!!
結局、どれくらいの固さに仕上げたらいいのかの答えは出ないままでした!!


「うちの羊毛ちゃんは、マンガちっくだけど丈夫ですよ」

場内で上映されていた、中山みどりさんの制作風景の動画もじっくり拝見しました。
手が!!針を刺すペースが!!早いの!!
ヒエー!!
自分の制作の遅さの理由がわかった気がしました…。
リズムで言うと、中山みどりさんのがオフスプリングだとしたら、わたしのはロバートジョンソンです。
伝わるだろうか、このたとえ。

あとねー、展示販売の羊毛ちゃんが想像以上に高価でびびりました…。
固さを調べるためにも、ちっちゃい指人形ちゃんを一個いただこうかと思ったけど諦めました…自分で作れるし…。


「指人形作るヒマがあったら、今承ってるビーグルちゃんをさっさとお作り!」

ハイッ!!


あっとちゃんにはお土産のおやつ、


わたしには、会場限定(?)の羊毛ちゃん柄のマスキングテープを買いましたよ。
☆;:*;羊毛にっき:*:;☆ comments(3) trackbacks(0) 
こだわりの肉球。
正直なところを申し上げますと、八月に入ってからの猛暑により、羊毛ちゃんちょっぴりスピードだうんしておりました。
作業台に当たる西日がすごくて家じゅうで一番ホットなスポットになっておりましたし、暑いと手汗かいちゃうから手袋履いてやるもんで、遅々として進まんかったとです。(言い訳

あっと先生の天気予報はなんとなく当たってきた!?感があり、今週に入ってからは少し過ごしやすくなりました。
羊毛ちゃん、スピードアップです!


今日は後脚をさくさく!
(左上から順に)ワイヤーで大まかな骨組みを作り、それに羊毛を固く巻きつけて刺して刺して刺して固定。
それを芯材に、肉付けしていきます。
つま先に指を作って、肉球を付けて、後脚になりまーす。
アシスタントが持っているのが肉球済の後脚ちゃんです。
ビーグルの、意外と大きくて分厚くて堅くてしっかりした肉球。
ここも大切な萌え萌えポイントですよ!

ちょっと湿度が高いけど、ひんやり気味の風が吹いて、今日の夜んぽはゆっくりできたね。


「週末から週明けに、またちょっと残暑帰ってくるけど、それが終わればめきめき秋めいてくるからね!」

むっちゃ断言するけど、ほんと大丈夫かな…。
☆;:*;羊毛にっき:*:;☆ comments(4) trackbacks(0) 昨年の記事
開眼の儀。

「羊毛ビーグルちゃん製作の現場からお伝えします!」

たくさんのオーダーをいただいております、羊毛ビーグルちゃん。
みんなを一日も早く皆様のお手元へお届けするべく、今日もチクチク(正確にはザクザク)張り切ってます!




「このピンクのふわふわは?」

それはお口を開けて笑ったお顔の舌になるパーツだよ。
後ろにある白い棒状のは、腕や足になるんだよ。
出来るだけ長くキレイな状態を保つために、カッチカチに固めています。
製作途中のお頭ちゃんもありますね。
手元のアイホンの画面にいただいたお写真を表示させて、見比べ見比べ作ります。
悩ましくも楽しい工程です!

さて、今日は、少し前に執り行いました羊毛ちゃんの開眼の儀をご覧にいれますよ。


白い宇宙人状態のもわもわーんとしたまぶたが薄く開いて、半目になって…ぱかっと開きます!!


「まだまだビーグルには見えないね?早く会いたいな」

この上からお鼻を付けてお口を付けて、まぶたを盛ってアイライン盛って、少しづつビーグルになってゆきますよ!
☆;:*;羊毛にっき:*:;☆ comments(6) trackbacks(0) 
はりくよう。
思い起こせば五年前、思いつきで羊毛フェルトに手を出したのだった。
あれから何匹もビーグル作り続けてきて、五年目にして


ニードルがポッキリ折れたよー!

初めて作ったビーグル20%ちゃんから、最新作のビー助くんまで、みんなを生み出して来たニードル、ついに力尽きました。

極細の方のニードルは何度か折ったけど、レギュラーの方が折れたのは初めて。
わたし、ザクザクかなり強く激しく刺す方だと思うのですけど、不思議と長持ちしてくれたのよね。
愛刀を失ったよーな気持ちです。

今作ってるビーグルちゃんの途中から、新しいニードルのデビューです。(買い置きはある)


「長い間働いてくれたニードル、針供養に持ってった方がいいかもね?」

どのようにコンニャクに刺せばいいのか悩むところです。
☆;:*;羊毛にっき:*:;☆ comments(0) trackbacks(0) 
| 1/1 |