asholic weblog system

LOVE犬 ビーグル・アッシュとの毎日。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< VIVA LA MY HERO!! | main | 刺繍のあっとちゃんエンブレム。 >>
# あっとちゃんのデンタルケアなう。

パンチさんちの「歯を大切にキャンペーン」に、どどんと賛同中!!

11月8日(いい歯)までやってます!
【歯を大切に】キャンペーン!」
ヒヅメなどの固いおやつはあげないで!!


「なんでヒヅメがだめなの?」と思われる方。パンチの歯の話
どんどんキャンペーンを広めてください。
特にビーグルはアゴの力が強いだけで、歯が強いわけではないということを!!
〜from R725



「おいしいゴハンは健康な歯があってこそなのだ!」

先日もちょっとふれましたが、ヒヅメなどの硬いオヤツ、硬いおもちゃは避けた方がよろしいです。
ビーグルは顎が強く、硬いものをガリガリ嬉しそうに噛みますけど、決して顎の力に比例して歯も丈夫とか、そんなことは全く無いので、顎の強さに歯が負けて、うっかり欠けたり折れたりしてしまうことがありますよ!
パンチさんのキャンペーンに賛同しておられる他のビーグルさんたちの中にも、そんなことになっちゃった子が思いのほか多くて驚いています。
あっとちゃんもあたしの知らない間に、ちょこっと前歯欠けちゃっているしね…。
皆さんの賛同表明や歯の治療レポートへは、上バナー(ありがとうなっちゃん!)のリンク先から飛べますよ!

喜ぶ顔が見たくてあげたオモチャやオヤツで、愛犬が傷付いてしまうなんて悲しいことです。
噛み砕いた破片で大事に至ることもあるかもしれないし、考え出したら怖くなってきました。
フェッチは、柔らかく崩れる木で出来てて、あっとちゃんお気に入りのカミカミオモチャでしたが、年齢的なことも考えて、Sサイズを二本チビチビにした現在は実質引退状態かなー。と、いう感じです。

さて、あっとちゃんの歯磨きについては大昔に一度書いたこのやり方で、今も変わらずに行っています。
(ヒヅメで歯石が取れた的なことが書いてある…。今思うと取れたのが歯石でよかったな…)
もちろんガーゼよりも、歯ブラシでちゃんと磨いた方がいいんだけど、どーーーーーっしてもさせてくれない!!
練習してもしても、ダメだったです。
歯磨き粉やマウスウォッシュ系のものも、もんのすっごく拒否られて、結局未だに「ガーゼ + 水」とゆー原始的な手法を用いています。

そしてこれが、

「666は獣の数字!」

御年12歳、肉食獣あっとちゃんの歯!
おにぎりとおいもが好物です!

やっぱし水ガーゼでは限界があるようで、犬歯らへんとかけっこう歯石ついちゃってますけど、しっかりマッサージしてるからか歯茎はピカピカ、口臭も無いよ!

あれ?
あたし以外の人があっとちゃんに鼻ペロリされたら、やっぱちょっとクサいんだろうか?
飼い主補正入ってる?
あれ?
| comments(0) | 22:35 | 健康手帖。 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asholic.jugem.jp/trackback/1617
トラックバック
チビアッシュ日報


Comments
Archives
Wingless Angels Loco Live ベスト・オブ・カーディガンズ Coupled With Nephews END OF THE CENTURY (初回限定版) ファミリー パリのかわいいガーリー・インテリア パリのカラフルなインテリア 人イヌにあう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) ようこそパリのアトリエへ ずっと、人間のことばかり考えていた。―「アウトサイダー」から40年 a day of Mitchell
COUNTER



Search this site